ムキムキ筋肉男子

オードリー春日の筋トレ方法!食事やプロテインと経歴や大会成績も紹介!

今回特集する人物は,オードリー春日俊彰さんをご紹介します。皆さんご存知の通りお笑い芸人ですがテレビの企画で色々なことに挑戦しています、テレビの企画だからといって手を抜くことなくどれも真剣に取り組む姿が印象的です。

今までの挑戦の中で一番印象に残っているのが、ボディービルの企画です。春日俊彰さんは、2年トレーニングを積んで最終的には 第23回東京オープンボディビル選手権75㎏以下級 で入賞することが出来ました。今回は、オードリー春日俊彰さんの行ったトレーニング方法・食事・プロテインなどを調べていこうと思います。

春日俊彰のプロフィール

名前:春日俊彰(かすが としあき)
本名:春日俊彰(かすが としあき)
年齢:40歳
身長:176cm
体重:86kg
出身:埼玉県所沢市
大学:日本大学 商学部
家族構成:両親、姉、妹
チャンネル登録者数:Twitter フォロワー1969

 

春日俊彰の経歴

・2008年M−1グランプリ準優勝
・トレーニング歴3年
・日本大学第二高校時代、アメリカンフットボール部に入部し関東選抜に選ばれる
・ 第23回東京オープンボディビル選手権75㎏以下級 5位入賞
・フィンスイミングワールドカップマスターズ大会4×100リレー 銀メダル
・レスリング全日本社会人選手権4位
・全日本エアロビクスコンテスト男子シングル銅メダル

アミノさん
アミノさん
ボディビル以外のことでも素晴らしい結果を残してる!毎年何かやnに挑戦しているイメージあるもんね!
きんに君
きんに君
春日俊彰さんは、炎の体育会TVの企画で色々結果を残してきてるから、運動神経はいいみたいだね!

大会成績

2015第22回東京オープンボディビル選手権75㎏超級
2015 第23回東京オープンボディビル選手権75㎏以下級 5位入賞
2016 第24回東京オープンボディビル選手権75㎏以下級

アミノさん
アミノさん
第24回東京オープンボディビル選手権はフィンスイミングの影響で痩せすぎてダメだったみたいね
きんに君
きんに君
第23回東京オープンボディビル選手権の5位入賞は、凄い‼春日のギャグ”トゥース!”や”鬼瓦”のポーズも使われていたのは流石芸人‼︎︎って感じた。2年で入賞できるくらいになるなんてかなり頑張ったんだろうね

春日俊彰の筋トレ方法

つづいて春日俊彰さんの筋トレ方法について。実際にどのようなメニューの筋トレ方法を行っているのか見ていきましょう。

筋トレ方法

春日俊彰さんは、ボディビル界では超有名な鈴木雅さんの指導でスプリットトレーニングを行っていました。分割方法は、1日に体全体を鍛えるのではなく、今日は肩や胸、背筋。明日は腹筋、わき腹。明後日は下半身の太もも、ふくらはぎ等筋肉の部位を集中して鍛える方法です。

体を全体的に一度でトレーニングすると、集中力も途切れ、体力の消耗も激しくなります。ボディビル初心者の春日俊彰さんにも肉体的にも精神的にも優しかったと思います。

通常は、5日トレーニング行ったら、2日休むというサイクルで行われています。特定の筋肉を集中して鍛えることで、形の綺麗なマッスルを作って行く事につながります。

春日俊彰さんは、全体的に脂肪を落とすトレーニングではなく、脂肪を落としつつ筋肉を
つけて行く事の出来る「スプリット・トレーニング」を採用していました。

トレーニング開始当初は、体脂肪率25%あった体脂肪率を11%代にまで落としました。1年のトレーニングでそこまでの体にした方法は、
・月曜日 「胸」
・火曜日 「背中」
・水曜日 「肩」
・木曜日 「腕」
・金曜日 「脚」

と部位を特定して週5回から6回トレーニングをして、2日はしっかりと休ませて疲労が重ならないように配慮されています。

春日俊彰さんの細かい筋トレ方法は出てこなかったので、春日俊彰さんのトレーナーである鈴木雅さんの筋トレ方法を紹介します。

大胸筋種目

チェストプレス
6~12レップス
2~5セット
ワイドチェストプレス
6~12レップス
2~5セット
デクラインベンチプレス
5~9レップス
2~5セット
インラインダンベルフライ
6~12レップス
2~5セット
デルトイドフライ
10~15レップス
2~5セット
ペクトラルフライ
10~20レップス
3~5セット

脚の種目

インナーサイ
20レップス
2セット
アウターサイ
25レップス
2セット
レッグプレス
アセンティグ法
3セット
レッグ・エクステンション
8~15レップス
3~5セット
シーデッド・カーフレイズ
15~25レップス
2セット
スクワット
3~8レップス
2セット
ホリゾンタル・レッグプレス
10~20レップス
3~5セット
ハックスクワット
不明
不明
ハムフレクサー
8~12レップス
1~2セット
レッグ・カール
5~10レップス
2セット
ルーマニアンデッドリフト
5~10レップス
1~2セット
シングルレッグ・スクワット
8~15レップス
1~2セット

アミノさん
アミノさん
春日って2年位でここまでにしたんでしょ?
きんに君
きんに君
そうだね、スプリットトレーニングが良かったんだろうね!一箇所集中してトレーニングして、次の日は別の部位を集中してトレーニングこの繰り返しの結果があの体なんだね!
アミノさん
アミノさん
詳しい筋トレ内容は見当たらなかったけど、あれだけの体になっているのだからかなりハードなトレーニングしていたんだろうね!
きんに君
きんに君
毎日のように筋トレをしてしかも違う部位を日毎に変えて筋トレするなんて、芸能活動をやりながらなんて考えられないね

春日俊彰の食事方法を紹介

ここでは春日俊彰さんの食事方法について見ていきましょう。

春日俊彰さんは体脂肪率25%のビール腹体系からスタートしましたので、まず減量からスタートすることになります。

その為、原料に重きをおくということで一日3食から2食に減らし間食もたっていました。

食事は1食500キロカロリーまででした、筋肉を残しながら体重を落とす食事は、魚と植物性たんぱく質のもの中心でマグロや鮭から脂肪分を取り、サプリメント、サラダなどを使った食事制限もしていきます。

春日俊彰さんは、その辛さを乗り越える為にプロテインや鳥のささみの摂取で乗り切ることが出来ました。忙しい仕事の合間に栄養補給する必要があったのでプロテインでたんぱく質を補給し、サラダチキンも役に立ったようです。

他にも注意していたのが、ゴールデンタイムを逃さない事です。ゴールデンタイムとは、トレーニングを終了してから30分以内に訪れる栄養吸収率の高い時間帯のことです。

この時間帯をうまく利用して栄養素を補給することで筋肉内部に吸収されやすくなり筋肉を成長させていました。

最初の1年目では脂肪が落ちて引き締まったという体つきでしたが、2年目以降は筋肉がしっかりとついている感じに見えてボディビルダーのような体つきになってきてました。

アミノさん
アミノさん
筋トレを始めた頃は体脂肪率25%もあったのに大会の時には11%際まで落としたみたい!
きんに君
きんに君
ゴールデンタイムを意識して食事をとることなんて考えたことなかったから、今度からはしっかり実践していこう!

春日俊彰のプロテイン

次に春日俊彰さん愛用のプロテインについて。これも皆さん気になるところだと思います。調べてみたところ、プロテインの紹介は特になく、サプリについてはファイラマッスルサプリHMBを飲んでいるみたいです。

ファイラマッスルサプリHMBのポイント

  • 粒タイプで飲みやすい
  • HMBや、必須アミノ酸BCAAが含まれている
  • 筋肉をつける効果とダイエット効果が期待できる
  • メイドインジャパン

ファイラマッスルサプリの詳細ページ

アミノさん
アミノさん
プロテイン調べてみたけどわからなかった
きんに君
きんに君
春日俊彰さんはゴールドジムで筋トレしていたからゴールドジムとしては春日さんの細かい筋トレ内容や食事方法を載せると、お客さんがジムに来なくても筋トレできちゃうからあんまりのせていないんだろうな。ファイラマッスルサプリ今度飲んでみよ!

まとめ

テレビの企画で始めた春日俊彰さんのボディービルダー挑戦だったけど、本気で挑戦して肉体が見違えるほどになっていく姿は、30代半ばからでも肉体改造は十分できるんだなって思えた。

実際にあそこまで本格的にするにはかなりの覚悟がいるんだろうけど、それを達成した春日俊彰さんは尊敬してしまいます。

あとボディビル大会で、トゥース!や鬼瓦などしっかり自分の芸を織り込んでいくところは、さすが芸人!と思いました。

これからも頑張ってください!