ムキムキ筋肉男子

ジョン・シナの筋肉が凄い!筋トレ方法や食事と経歴や大会成績も!

今回ご紹介するのは、アメリカで最も有名なプロレス団体「WWE」でプロレスラーとして活躍しているだけでなく、映画俳優としてもその名を知られているジョン・シナさんです。

また過去にはボディビルダーとしても活躍していたことから、名だたるレスラー達の中にあっても一切見劣りしないバルクを誇っているジョン・シナさんが、普段どういったトレーニングや食事をしているのかを、そのプロフィールや経歴と共に見ていきましょう。

アミノさん
アミノさん
へえ。ジョン・シナさんは元ボディビルダーだったのか。
レスラーとしての彼しか知らないからビックリしたよ。
きんに君
きんに君
実はそうなんだよ。大学を卒業してからスポーツ用品メーカーで働いてたんだけど、それと並行してやってたんだ。
アメリカにはマッチョな人が多いけど、彼の筋肉もその当時から相当なものだったと思うよ。

ジョン・シナのプロフィール

名前:ジョン・シナ
本名:ジョン・フェリックス・アンソニー・シナ・ジュニア
年齢:42歳
身長:185cm
体重:114kg
出身:アメリカ・マサチューセッツ州
家族構成:両親
チャンネル登録者数:1,200万7千人(インスタグラム)

ジョン・シナの経歴

・トレーニング歴24年
・18歳からボディビルを始めたことをきっかけに筋トレを開始
・25歳の時、アメリカ最高峰のプロレス団体「WWE」に入団
・2008・2009・2013年の計3回にわたり「WWE世界ヘビー級王座」を獲得
・現在も現役を続けているかたわら、映画俳優としても活躍している
アミノさん
アミノさん
ジョン・シナさんがプロレス入りしたのは25歳の時だったのか。一般的に考えると少し遅いよね。
きんに君
きんに君
うん、そうだね。
でも、遅かったにも関わらず、同団体の世界ヘビー級王座を3回も獲得しているということを考えたら、「年齢なんて関係ない」っていう気持ちで、他の選手よりももっと努力したっていうのが凄くよく判るよね!

大会成績

2005 Wrestle Mania21 WWE王座獲得
2006 Royal Rumble 2006 WWE王座獲得
2006 Unforgiven 2006 WWE王座獲得
2008 Survivor Series 2008 WWE世界ヘビー級王座獲得
2009 Wrestle ManiaXXV WWE世界ヘビー級王座獲得
2009 Breaking Point WWE王座獲得
2009 Braging Rights 2009 WWE王座獲得
2010 Elimination Chamber2010 WWE王座獲得
2010 Wrestle Mania XXVI WWE王座獲得
2011 Extreme Rules 2011 WWE王座獲得
2011 RAW WWE王座獲得
2011 Night of Champions WWE王座獲得
2013 Wrestle Mania29 WWE王座獲得
2013 Hell in a Cell 2013 WWE世界ヘビー級王座獲得
2014 Money in the Bank WWE王座獲得
2017 Royal Rumble WWE王座獲得
アミノさん
アミノさん
わ~、凄い!WWE王座だけじゃなくて、統一王座にも就いてるんだ!しかも13回って・・・驚きの強さだよね!
きんに君
きんに君
そうだね。ちなみに、これはWWEでまだ誰も達成してない新記録なんだけど、彼の強さがとてもよく判る数字だよね!

ジョン・シナの筋トレ方法

つづいてジョン・シナさんの筋トレ方法について。実際にどのようなメニューの筋トレ方法を行っているのか見ていきましょう。

筋トレ方法①腕
・スタンディング・バーベルカール:10~12回 3セット
・プリーチャーカール      :12回 5セット
・シーテッド・ダンベルカール  :10~20回 10セット
・スタンディング・ケーブルカール:12回 3~4セット
・オーバーヘッド・キャンバード・エクステンション
:20回 3セット
・プレスダウン         :20回 3セット
・シングルアームプレスダウン  :10回 3セット
・ライイング・トライセプス・エクステンション:回数は決めず6セット
・シーテッド・バーベル・エクステンション:20回 3セット
アミノさん
アミノさん
種目数が結構多いね!10種目近くあるじゃない。中には20回とかの高回数でやってるのもあるみたいだし。
きんに君
きんに君
そうだね。まあどれぐらいの重さでやってるのかは判らないけど、彼のあの極太の腕を想像すると、常人にはとても真似できない重さを扱っているのは確かだよ。さすが元ボディビルダーだよね。

筋トレ方法②胸
・インクラインバーベルプレス:20回 5セット
・マシンフライ       :15回 3セット
・インクラインマシンプレス :20回 5セット
・ケーブルフライ      :15回 3セット
・ベンチプレス       :10回 3セット

アミノさん
アミノさん
腕と比べると種目数は少ないけど、全体的に高回数だね。
高重量を扱って筋肥大させるよりも、パンプアップを狙ってるのかな?
きんに君
きんに君
う~ん…まあ彼は元ボディビルダーではあるけど、今はレスラーだから単に体を筋肉で大きくするんじゃなくて、均整の取れた動きやすい身体にするためにあえてそういうふうにして遅筋(持久力に優れた筋肉)を鍛えているのかもしれないね。

筋トレ方法③肩
・リアデルトマシンフライ   :20回 5セット
・サイドレイズ        :12回 3セット
・マシンショルダープレス   :20回 5セット
・マシンサイドレイズ     :20回 5セット
・シーテッド・ミリタリープレス:10回 3セット
・スタンディング・バーベルショルダープレス:10回 3セット
アミノさん
アミノさん
あれ?フリーウェイトとマシンで回数が違うけど、何か理由があるのかな?
きんに君
きんに君
う~ん。
詳しくは判らないけどこれを見る限り、たぶん彼はフリーウェイトでは瞬発力を付ける速筋、そしてマシンでは遅筋というふうに、鍛える筋肉を分けているのかもしれないね。
元ボディビルダーとしての知識があるからこその、とても理にかなった方法だと思うよ。

ジョン・シナの食事方法を紹介

ここではジョン・シナさんの食事方法について見ていきましょう。

①朝
・アップルソース
・レーズン入りオートミール
・卵2個(黄身も含める)
・卵白6個②朝食後
・プロテインバー(ジムにて)③昼
・鶏胸肉2切れ
・玄米
・野菜④スナック
・ツナ缶
・全粒粉ピタパン⑤間食
・バナナ
・ホエイプロテインシェイク⑥夕
・鶏肉もしくは魚
・パスタもしくは玄米
・野菜

⑦就寝前
・低脂肪カッテージチーズ
・カゼインプロテインシェイク

アミノさん
アミノさん
間食も含めて1日7食と回数は多いけど、全体的にとてもバランスが取れてるよね。
プロテインもホエイとカゼインを両方摂ってるみたいだし。
きんに君
きんに君
うん、そうだね。やっぱり筋肉を作るのに欠かせないタンパク質はもちろん、ミネラルやビタミンも豊富なメニューだよね。
プロテインに関しても、身体に素早く吸収されるホエイだけじゃなく、吸収スピードがゆっくりなカゼインもちゃんと飲んでるっていうところが、いかにもアスリートっていう感じがするよ。

まとめ

WWEのプロレスラーとして、WWE王座を3回、統一王座を13回獲得するなど、まさに「無敵」という言葉がふさわしいほどの強さを誇るジョン・シナ選手。

プロデビューが少し遅かったにも関わらず、ここまでの強さを手に入れることができたのは、言うまでもなく人並外れたものでありながらしっかりと理にかなったトレーニングと、バランスの取れた食事があってこそだと言えるでしょう。

プロレスラーと映画俳優の2足のわらじを履いての活動は大変だとは思いますが、あなたの強さに憧れて日々トレーニングを積み重ねている人は言わずもがな世界中にいらっしゃるので、これからもそういった人達にとっての憧れの存在でいて下さいね!